« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

10月31日 白い月の世界の橋渡し

白い世界の橋渡し

死。等しくする。 機会。

月の

挑戦。分極化する。 安定させる。

<

なんか再誕生?って感じを受けます。

機会はだれにも等しくある。

それは死も、生も。

本人次第ってことか。

陽があれば、陰もある。

思考の対局を想像してみる。

そして、枠を超え、

大きな視野で安定させる。

吉方は東。

沢地 萃

人を集める 人が集める

類は友を呼ぶ。

私が空であれば、

相手は悦ぶ。

そんな一日か。

10月30日 赤い磁気の蛇

今日 赤い磁気の蛇

生命力 。生き残らせる。。 本能

目的。 引き付ける。 統一 。

本能で、心から好きなことを

大切に拾ってあげよう。

決めた 目的を引き付けること。

今日の吉方は北西

天水訟

相手、環境は整っている

私は柔軟にいることか。

13の月の暦&気学手帳、 

今日は午後から出社。

なんか贅沢だあ。

北の二黒をとりに寄り道。

坤為地 地山謙。

ゆっくり、受けとめるが吉かな。

昨日は 同会スペシャル講座をうけ

同じ七赤さんと意気投合。

オーラソーマ、名前、13の月の暦

オーラソーマ風水講座などなど。

今日の太陽の紋章

黄い種のテーマは

気付き、ターゲット、開花

音は、宇宙。

存在、越える、持ちこたえる?! Endureって。

日曜の13の月の暦、

昨日の同会で

私の心に残った 気付き、言葉に、

ターゲットして それを花開くように育てよう。

土に植えて、水をあげて、太陽にあてて。

私の制限の枠をはずして。

今までは枠外と思ってたことが

今はやってみたい事に 変化しています。

オーダーすること。

大切ですね。

それは目標と言い換えることも

できるかと思います。

気学手帳、

13の月の暦手帳、

たくさん見る手帳ができました。

写真がいまいちだなあ。

環境を味方につけるには

今日は 

S先生の気学同会スペシャルを

受講しました。

環境を味方につけるには

同会を開くこと。

私は六白同会。

権威や力のある人が周りに

寄ってくる。

そういう人と上手く付き合うことで

環境が開いていく。

でもとても苦手。

暗剣つくから。

闘ってしまう。ものおじしてしまう。

上を上とも思わない所がある。らしい。

というか、

暗剣かかるから

暗くて見えない、分からない。

だから、どうしたらいいか見えない。

気持ちが通じ合わない。傷つく。

ゆえに苦手。

そう、でも、

デスクのとても近くに

トップ2がいる。

春から、さらに近くになった。

今までは

少し遠かったから

なんとか逃げていた。

今は、苦手な上の方に

逃げずに近づくことを課して

自分を1歩成長させたいと

頑張っています。

でも考えてみれば、

上司によって

私の環境は広がってきたのかもしれない。

途中で、

大きな組織に入ることになって

接する事が少なくなって

どう接すればいいか解らなくなって

自分で、

目指すゴールも不明確になって。

苦手に思ってしまった。

あと

暗剣殺を、立ち上がりにくくするには

自分の欲ではなく、

人のためにを考え

愛をもって接することのようです。

頼りがいがあって、しっかり者に

見られることが

同会が開いてる証。

物語を繋いでいく [永遠のゼロ]

映画[永遠のゼロ]がテレビ放映された。

私が受け取ったメッセージは、

物語を繋いでいく。


宮辺久蔵の

どんなことがあっても生きる

という信念は、

彼が本当に強かったから出来たこと。

彼は若くして亡くなったけれど、

娘がいて、

その子供がいて

彼らが宮辺さんの歴史を

紐解いていく。


そうして、

宮辺さんは、物語を繋いでいった。


はじめて、

子供を作らなかった自分を

後悔した。

もう無理だから、後悔という程ではない。


子供を作ることが

物語を繋いでいける、

自分や家族だけでなく、

日本の物語も繋いでいく。

誰でもが出来ること。

それなのに、私をはじめ

たくさんの日本人が子供を作らない

時代になってしまった。


それは何故?!

繋ぐということの大切さを

理解していない。 からか。


今、自分を生きることで

精一杯だからか。

20代で、命を落とした歴史がある日本。

その生まれ変わりが私たちの世代なのかも

しれない。

自分の人生を

自分らしく、イキイキと生きること

それが出来なかった歴史を

今の私たちが

生き直してしてのかもしれない。


国のため、家族のため、

ではなく、

自分のために生きる。

それが出来なかった時代の人々への

償いのように。

彼らが望んだことは

繋いでいくことだった。

それしか望めなかった。

私たちは、何を望み

何を残すのか。

何を物語っていくのか。

何を繋いでいくのか。


次の世代への繋ぎもあるし、

今生きてるもの同士の繋ぎもある。


繋ぎ方、

物語っていく内容も

ひとつではない。


子孫を残すだけではない。

物語を繋いでいく方法は

いくらでも有るはすだ。


[永遠のゼロ]

物語を繋いでいく

その大切さに感動して、

涙が止まらなかった。


岡田准一大好きな私は、

カッコ良すぎる宮辺久蔵役の

岡田くんにも感動しまくりでしたが。


皆既月食

今日は皆既月食。

月食前後、明るい満月さんを見ました。


ここで、4月末に、考えたことが

結果として現れる。

それは、2011年末にはじめたこと。


2011年年末、何やってたか

探ってみると、

名前を変えてました。

瓔夏に。


自分の好きなことに

時間も忘れてのめり込む悪い癖が

ひんぱんに出ていて、

寛大な旦那さまを

怒らせてしまってました。


衝突!です。


それを表すような

私の名前。

それで、いきなり、年末に

選名の申し込みしてました。

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

コンサルテーション承ります

  • 今日のボトル
    HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ
  • ・オーラソーマ カラーセラピー 70分 6300円 90分 8100円 ・ヌメロロジー(数秘学)または九星気学 30分 3000円  開催日:土日(予約制) 平日もご相談あり ✉yoko.660214@nifty.com

石井ゆかりさんの星読み

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31