« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

恵方参りと蝶々

今日は、秋分の日。
恵方参りをしてきました。

今年は二ヶ所あって、自分の家から750㍍以内の鶴岡八幡宮に行ってきました。

そのあと、近くのMINISTOPに行く途中で
都会では、本当に珍しく、アゲハ蝶を見ました。

あれ?最近みたのは?と思い返したら
9月初めの旅行中、
ローマのフォロローマで、
たくさんの蝶々をみました。
紋白蝶のようなかわいいパステルカラーの蝶々でした。

蝶々は、変容を現すと言われてまして。
私の中で、何かが変わっていると教えにやって来てくれたのでしょうか。
あたしを励ますために。
そんな感じがしました。

8月:無駄なものは「捨てる」

8月最後、

ガツンとやられた。

十年ぶりに行う面接に伴って

自分の仕事を深く評価している間に

頭の中が一杯になって、

ポイントを絞りきれないまま当日。

記憶力は確実に劣っていて

全てを暗記できなかったのです。完璧に。

もう1つ、起こった事件も、

結局は、多すぎる情報の中で、

自分にとって、必要なことを

きちんと捕まえられず、

ポイントを外したから、起こった事でした。

無駄なものは「捨てる」ということ。

それが出来ない。下手なのです。

無駄を知らなければ捨てられない。

無駄を知るのは

大切なこと、必要なこと、

自分が本当に望んでいるニーズを知らなければ

不可能である。

そんな学びの月でした。


イタリアで土産を買う際に、

またこのテーマにぶつかりました。

土産というのも、計画的に買えるものでなく、

その場、その場で、決定をしていくもの。

とりあえず的に買っておいたものと

最終的に、自分が欲しいニーズが

うまく融合出来ない時にどうするか。

本当に私が必要だったのは、

同じ種類で、できるだけ数が多いものを

用意したかったのでした。

ただ、この答えを頭では解かっていても

とりあえず買った物とやりくりしようとして、

また中途半端な数を買う所だったのです。

ニーズを声に出して言った時、

そうだ、ここで同じもので

出来るだけ多い数のものを買えばいいと

府に落ちるまで、一体何分かかったでしょう。。。

人には、

何でそんな事?と思うでしょうが、

私にはこの体験は、すごく具体的な実践だったのです。

とりあえず買った物は捨てる。

今、ない同じもので数多くを

ここで買う。

やっぱり、あるものを捨てられない

貧乏性なんでしょう。。。

そこを変えて行く必要があると思いました。

反対という事は、金持ち性になるのか?coldsweats01

良い言葉を探してみます。。

面白いことにこの事を


石井ゆかりさんは、こういう風に

書いてました。

このコミュニケーションは、

優しい、穏やかなものでは来ないこともあるだろうと。

石井ゆかり 水瓶座8月23日

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

コンサルテーション承ります

  • 今日のボトル
    HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ
  • ・オーラソーマ カラーセラピー 70分 6300円 90分 8100円 ・ヌメロロジー(数秘学)または九星気学 30分 3000円  開催日:土日(予約制) 平日もご相談あり ✉yoko.660214@nifty.com

石井ゆかりさんの星読み

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31