« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2012年一文字 「覚」

毎年、掲げる漢字一文字。 

2012年は 自覚の「覚」 さとる。

差をトルだよって、話も聞いた。



今、自分の状態を素直に感じると

フラットに、ゼロにいる、感じがします。



「今ここにいる」と

オーラソーマでは良くいいます。

過去でもなく、見えない未來でもなく。



今の私の状態は、

単に意識がここにあるだけではなくて、

今が過去の積み重ねであると

ただ

思う事ができて



本当の今の自分と、自分の意識に

差がなくなって、

フラットなのです。





2004年にオーラソーマを始めた頃

出あった知人は

今では教える側になっている。   

オーラソーマだけにエネルギーを集中させた彼女の結果だ。


自分は、

数秘、気学、タロット、サトルアロマ、メンタルヘルスと

いろいろ手を出した。

その結果が今。

色々学んだことが、連携して、

私を大きくしてくれている。


望む未来は、突然

宝くじの様に天から降ってくることはない。

自分の強い思いや願い、行動が

次のステージを作る。

私には無理、できないという思い、

ここまでで良いという考え

それらは、本当の自分との「差」を作ってしまうのだ。

そして、それは結果の差として顕れる。

これが2012年の覚り。

なりたい将来図を強く、具体的に描くこと

エネルギーを注ぎたい事、

それで、どういう世界を作りたいのか、

真剣にビジョンする事。

(実は、すごく苦手)


フラットな今なら、出来るような気がする。

人生に何らかの意味を見いだせるか

続・悩む力  姜尚中(カンサンジュン)

 

本を読むのに時間がかかる私。

 

好きな本は、一気によめるのに。

 

 

 

この本も通勤途中で読むつもりで

 

持ち歩き。3ヵ月以上かけて読んだため、

 

最後の所では、最初の内容を忘れている。。。

 

 

 

でも、最後に読みながら涙した。

 

そんな本は、珍しい。

 

 

 

最大に感涙したのは、

 

それでも人生にYesという。部分。

 

 

 

人生とは( V.Eフランクルより )

 

人生から投げかけてくる様々な問いに

 

1つ1つ答えていくこと。

 

 

 

答えるとは、応答(resopose)すること.

 

決断すること。

 

責任(responsibility)をとること。

 

責任をもって答えていく「態度」が大切。

 

 

 

何をするかではなく、どうするか(態度)が大切。

 

 

 

これは、オーラソーマでも、

 

Oshoの教え(禅や仏教的な考えからきていると思われる)でも

 

言われている言葉。

 

源は同じ所からきていると思われる。

 

 

 

それは、尊厳という言葉と関連するという。

 

誰しもにその人毎に存在する 尊厳。

 

それを大切にすれば、

 

妬みや羨(うらや)みに陥ることなく、

 

自分なりの生きる意味のようなものを

 

見出すことができる。

 

 

 

尊厳・・・

 

 

 

オーラソーマでいうゴールド(輝き、宝、自己価値)。

 

 

 

もう1つ、愛すること。とは。

 

それは、丸ごとその人を受け容れること。

 

自分を忘れること。

 

 

 

丸ごととは、

 

相手が何をしようと、どう思っていようと、

 

そのままを受け容れる。

 

 

 

 

 

自分を忘れるとは、

 

相手にどうして欲しいとか、どう思ってほしいとか

 

という希望や期待を失くすことかと思う。

 

 

 

それって、難しい。

 

好意があればあるほど、上下関係であればあるほど、

 

出てきてしまう。

 

 

 

 

 

もし、好意であれば、その人を好きだという

 

自分の気持ちに素直になって、

 

そこに責任をとる決断、態度、行動をする。

 

 

 

仕事でいうなら

 

私がどうありたいか、それに

 

責任をとる態度でのぞむ。

 

 

 

結果、評価されないかもしれない。

 

でも、自分に納得いく態度をとっていれば

 

その次に取る態度や決断は

 

おのずとまた考えられるのでないでしょうか。

 

 

 

相手ではないのです。

 

全て自分がどうか!だと思うのです。

 

 

 

たくさん悩んだ人は

 

そこから、また生まれ変わる。

 

人生に何らかの意味を見いだせるかどうかは、

 

その人が心から信じられるものをもてるかどうか。

 

信じる対象に自分を投げだせるかどうか。

仕事でも、妻でも、仲間でも、哲学でも。。と

 

彼は言っていると思うが、

 

私は、

 

自分に、自分の尊厳に、導く大いなる人生(存在)に

 

投げだす。
それらを信じることが、できるかどうかだと思う。

 

 

オーラソーマの考え方、気学(孔子の)の哲学。

 

それを信じて来たら

 

心から信じるものは、自分の尊厳だし、

 

導く大いなる存在。

 

 

 

今起こっていることは、過去の結果であるし、

 

意味があって起こっていて、

 

それに、1つ1つ答えていく。

 

それも、自分の尊厳を大切にした態度で

 

答えていくことが、

 

生きる意味に繋がっていくと思う。

名付け親?

今年も年賀状を書きはじめたのは
1日。

きちんと元旦に年賀状を
頂いた方、ありがとうございます。

実家の親からも
毎年くる。

今年は、元旦も外に出ていて 
電話で話した方が早くて。。
母に今年の年賀状見た?って言われてから
気づいた。

父が
私が考えた改名で
年賀状を出していた。

名前を変えて さあ、第三の人生!
と書いて。

もうやりたいこともないし、
って後ろ向きな事を言っていたから
なんだか、気持ちが変わったんなら嬉しいし。。

自分の考えた名前を使ってくれて
本当に嬉しいhappy01

五行 金 木 火 土と4つあって
陰陽が整って
画数は 23 吉あって一躍大成功。
残りの人生を謳歌して欲しいです。

因みに宛名の
私の名前は
瓔夏でした。。
ありがとー♪

問題に焦点をあわせない。

知人から

気学の師の名古屋講義の内容を

教えてもらった。

その中で

日本人の傾向として

今ある問題を見て、

それを解決しようとする。

そうではなくて

個人や会社、

それぞれのプラスの部分を探して

それを最大限生かすことを考えること。

それでないと

この国際的な成長のスピードに

追いつけないと。

個人的にも

問題な所、課題な部分を

解決することに焦点をあてると

成果は大きくない。

自分の良いことろを

伸ばす方が大きくのびる。

どう最大限に生かすか!

自分はだめだとか、無理だとか

言うのはやめて、

私の良いところ

みんなにきっとある。

欠点だと思ってる所は

実は見方を変えれば、長所なる事が

多いと思うよ。

新年明けました

年末どうしても食べたくて、

もつ鍋屋にいきました。

そこで、2013年、楽しく素敵に

過ごすために、年明けからやることは?

の問いかけに、

一枚オラクルカードをひきました。。

Kaliカーリー
Ending and beginnings
終わりと始まり

古いものを手放せば、

新しいことはやってくる。

変化や失うことを恐れないで。


先日の過去世のカードと

少し引きあっていると思う。

自分で無意識なパターンを

作って、勝手に恐れている。。


で。

断捨離もあるねって話してて

会社のパソコンを

新しいのに申請してしまう事に

した。。

4日は線路の日。

はじめことには調度いい。

パナソニックのドルツも

オロシテみた。

電動歯ブラシは、昔使って

苦手だったけど、気持ち良くて

買って正解(^o^)

年が改まって

きもち新たに色々、始めたいと

思います。。

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

コンサルテーション承ります

  • 今日のボトル
    HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ
  • ・オーラソーマ カラーセラピー 70分 6300円 90分 8100円 ・ヌメロロジー(数秘学)または九星気学 30分 3000円  開催日:土日(予約制) 平日もご相談あり ✉yoko.660214@nifty.com

石井ゆかりさんの星読み

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31