« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

陥入の八月

八月に入ってすぐ、

珍しく実家の父から携帯に電話が入った。

とにかくお盆に帰る事にした。

父とマジに話すなんて久しぶりで、

どうしようかとかなり考えたが、

とにかく相手の気持ちを聞く事にした。


そんなスタートだったが、

コンサートやサッカーのチケットを譲って貰ったり、

とツイてる事が連続して、

後半はやたら仕事が忙しいけど、

身体も壊さずやってます。

坎入の八月、ちょっとびびってましたが、

なんとか乗り切れそうです。

相手を立てる事がポイントかと思いました。

沢雷随 (従う)の八月だったと実感です。

脳の癖を知って

6月、TOEという脳の癖をしり開発する

セミナーを受けた。かなりの衝撃bombだった。

出来る!出来る!と思うことが良いことは、

何となく何処でも言われますが、

脳の構造的、理論的に何故そう思えないのか、

原因と対処法を学習した。

行動は脳で考えている思考通り、起こるup

そしてかなりの割合でそれは無意識に起こっている。

脳は危機を覚えているpencil

不安が前提にある人は、どうしてもポジティブに考えにくい。

その原因は

1歳6ヶ月までの 母親との関係性が原因となること。

何かをやる時に

自分は大丈夫と思える日本人が極端に少ないこと。

反対に

大丈夫、出来ると思える力、

自己効力観が事前に持てる人が、

韓国は日本人の三倍で世界一だそうだ。

サッカーsoccerの日韓戦でいつも感じる、

あの韓国の強さはここにあるのかとpass

1歳6ヶ月に戻る事が出来ないわけだから、

今、どうすればいいか。と言うセミナーでした。


目標は限りなく高くfujiもつ。

そのために日々出来る事を上げていく。

近頃、

地球のために何かやりたいと思っていたのと、

私のように自分は駄目だ~、出来ないと

思ってしまうたくさんの日本人を、

自分は大丈夫、出来ると思え、

自分の人生を生きがいを持って、

自分らしく楽しく生きられる人を増やして行きたいと思っています。

TOEファシリテーターを目指し、

今回習った事を人に教えて行きたいと思った。

アメリカの高校の様に

母親が1歳6ヶ月まで傍にいる事の重要性を

日本の高校生にも伝えたい。

仕事場で

女性が母親としてこの期間、

子供と一緒にいられる会社や社会に近づける事が出来ないか。

などイロイロ思った。

手始めに地球に出来る事。

単純だけど、緑budを植えに行く事にした。

会社の人に話したら、

『どうしちゃったの?』と不思議がられた。

そんな事、マジにする人ではなかったんですよ。

自分でもびっくりsign01だから。

でも何か地球のためにしたいと思ったの。

で、ベトナム植樹に行く事にしたのです。

いや~、でっかい夢を掲げてしまい、

ちょっと負けそうになるのですが、

少しづつやって行きたいと思っていますapple

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

コンサルテーション承ります

  • 今日のボトル
    HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ
  • ・オーラソーマ カラーセラピー 70分 6300円 90分 8100円 ・ヌメロロジー(数秘学)または九星気学 30分 3000円  開催日:土日(予約制) 平日もご相談あり ✉yoko.660214@nifty.com

石井ゆかりさんの星読み

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31