« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

女性性の開花?夕焼け

8月29日、コンタクトの割れた日。

夕方、夫婦で目の前のスーパーまでお買い物moneybag

sunが沈むまではまだ30分以上あって。

ダーリンが発見!

空は快晴のブルーに

ピンクが重なり、めっちゃ綺麗shine(写真なくてごめん)

オーラソーマで言うと

ビーナスの誕生ボトルみたいconfident

本当に美しいかった。

段々とコーラルになって行ったので、ヘンゼルボトルにsign01

本当はウルルで見れたはずのサンセット。

日本で見たこのサンセットもなかなかだねlovely

何が誕生birthdayしたんだろう?って自分に尋ねてみた。

が、ピンgawkとは来なくて。

コンタクトの割れ目から、なんか生まれたのか?

時々、こんな夕焼けあんだよねって

ダーリンが感慨深げにい言うsign05

私より繊細なんだよなあって思うconfident

ん?

ヘンゼルは(インナーチャイルドの男性的側面)

女性性への信頼。

ダーリンの開花flair

生命力☆自分たちはとてつもない力を持っているんだ

エアーズロックを去る日の午後、

要訳、晴れ間が出て来た。

滞在中は、雨rainが多く、

降ったり止んだりの天気。

でもこの雨rainは、ウルルに取ってはAs1010184_2

自然の恵みcute

そして、雨のウルルを見る事の方が

確率は低く、滝が何本も落ちるのを見れたのは

貴重だという事でしたshine

ウルルはデカイ。

懐がデカイ。

何もない。自然があるだけ。

生命力、原始、源。

生。本能。

居るだけで元気notesが出てくる不思議な場所。

ウルルのとてつもないエネルギーannoyを受け取って、

なんの便利なものが無くても、

生きて行くsign01行けるsign03

自分が決めさえすれば、何だって出来る。

出来るはず。

私たちはいろんな鎧をつけたり、

快適に暮らす欲があったり、

理由をつけてやらなかったり、するけど、

究極は、素。すごいものを与えられている。

自分たちはとてつもない力impactを持っているんだと

ウルルは教えてくれる。

人間は生きて行けると感じさせてくれるconfident

師である村山氏も易の

天雷无妄(てんらいむぼう)(意味:純情、望外)で

アボリジの事を書いている。

「この世は、生まれた生命をすべて生かそうとしている」

自分で小さくしているのは止めようwink

帰国

金曜早朝帰国だったので

ラッシュ一歩手前で帰ってきましたが。

もう眠くてgawk

昨日から食べたかったカップヌードルを食べ、

昼寝sleepy

夕方要約起きてから、

夕食の買いだしshoe

さんまfishと冷や奴、漬物、炊き込みご飯。

やっぱり和食でさっぱり食べたくなる。

オーストラリアでは、オージービーフも食べましたが、

ちょっと油が少なくてdown

シーフードも揚げてるものが多いので。

ちょっとクドイのです。

帰り東の夜空にほぼ満月fullmoon

昨日はシドニーでも東に満月を見たよeye

どこに居ても、月は見える。

変わらない自然の偉大さ。

時差ぼけはないものの、徹夜明けのような感じと、

気温差に身体がついて行けず、きびきび出来ないcatface


日本にグランディング出来てない~。

でもなんか視界がはっきり見えるeye

視力が良くなったのか、汚いものが洗い流せたのか。

なんだか新鮮shineに見える。

なんて言ってた2日後の朝、

右目のコンタクトがま二つに割れたweep

こんなの初めてcoldsweats02

気持ちよいほど、パきっと割れた。

右目って何?

何か私、新しい標的を見つけたのかしら?

シドニーの散策

シドニーには、昨夜と

後1日、夜までと、短い滞在だったので

朝、8時半から、植物園までウォーキングshoe

ガイドさんが言ってた通り、

タウンの南北は2Km位らしく

中心地までは歩いて30分程で歩いていけますshoeAss1010221

朝のオペラハウス&公園は

すがすがしく、とても綺麗でしたshine

たくさんの市民がジョギングrun

自然がいっぱいな街です。

Ass1010232

この空&緑は

101大天使ヨフィエルボトルだって思った。

平和。ハートへの道。女性性の信頼。

とても爽やかで、清純。平和と希望。

この後、王道で水族館fishと動物園penguinに。

どちらも1時間位で、サクッと見れて楽しかったwink

水族館では、ニモの熱帯魚とサンゴに感動し、

Ass1010241

サメにおののき、マンタに感動。

マンタ君に来て~って念じたら、本当に来てくれたしhappy02

動物園では

年甲斐もなく、コアラに感動lovely

めっちゃかわいいheart02。お・し・り・が。

Ass1010269

サザンクロス&満月

2日間半のウルル滞在の後、

シドニーへ。

一気に都会へ。

ニューヨーク並みに、多国籍。

中国語、韓国語もある。もちろん日本語も。

ホテルは湾沿いのシャングリアHotel 

かなり高級ですcrown

窓からはオペラハウスのライトUPが

バッチリgood(写真では解からんけど)

窓の真ん前に、東側、月fullmoon

後から、今日は満月と知る。Ac1010200_2

1日半しかなかったので、かなり入念に計画。

当初の予定通り、

シドニーで寒い中、海の近くで、夜空を見ながら、オイスターを食べた。

食べ終わる21時前には、10度切ってたんじゃないかな?


夜景は綺麗nightだったよ。

さすがに寒かったあ~。

南側にサザンクロスが見えたlovely

きっとそうに違いないと信じ、

願いがスピードアップ出来るようにお願いしましたshine

ウルル一周散策

ウルル2日目。

朝5時55分

サンライズsunを見るために

真っ暗の中出発bus

明かりも何もない。

恐いwobbly

昔はこんな夜を人間は過ごして、いたのかと思った。

睡眠時間たっぷりのせいか元気一杯notes

でもやっぱり雨rain

雨の中のバスケット朝食はきついよ~weep

それでも段々と日が登って、明るくshineなってくる。

スケールのでかさはやっぱり凄いwink

360度に広がる地平線。

ウルル以外、何もない。こんな世界がある。As1010054

毎日、コンクリートとビルbuildingの中の私達。

あまりに掛け離れてしまった。


最初から登山shoeするつもりはなかったけれど、

この雨で中止。

バスからウルル一周して、

神聖な部分の説明と写真不可を告げられる。

アボリジの人は写真に寄って、

威力が無くなると思っているから。

ガイドブックには決して載らない不思議な穴や形は、

解らない私が見ても、魅力的shine

クニヤとマラウォークを散策foot

幻想的な景色。

As1010106_2 

透明感のある滝。

ウルル一周を歩きたくなった私達は、

昼前にホテルについた後、

ウルルエキスプレスを頼んで、再び、ウルルへrvcar

約3時間後に迎えのバスが来るまでに、歩かないと、大変!As1010158

いや~これが

rainのために、道が水に浸かっていたりして、As1010159

かなりアドベンチャーcoldsweats01!!

靴下はベチャベチャdown

As1010170 楽しかったよnotes

登山より数段、楽しい体験でしたlovely

ウルル一周した実感は

きっと身体に残る。

短い滞在でしたが、貴重なring体験が出来、

とっても満足heart04しています。

ウルル旅行☆コーラル&オリーブの世界

8/22から6日間オーストラリアに旅行した。

世界遺産の旅を楽しみにしている私が今年選んだのは

ウルル。エアーズロックに行くこと。

2年前に一度計画をして、中止した場所。

オーストラリアでは、パース&西海岸も行きたい場所ではあるが

一度に行くには、日程も金額もハードルが高いので、

ウルルの方に絞った。

行く前にいろいろ調べていると

ウルル登山がツアーで計画されていたが、

地元のアボリジの方々は、登って欲しくないという。

色々考えて、登山は出来ても止めると決意していたflair

シドニー経由airplaneで、17時間後、エアーズロックに到着。

何もない。赤土と低いオリーブ色の樹が、

所々にあるのみ。

As1000962

ウルルに着いて、すぐにカタジュタへ出発dash

何にもない地平線が見える世界。

そこに不思議と

突然現れるカタジュタとウルル。

赤土は赤と言うよりコーラル。

鉄分をたくさん含んでいるとの事。

見た印象はエネルギッシュannoy

カラーだとオリーブ&コーラルの世界。

女性性、女性的な強さ、優しさ、たくましさ。

命そのもの、尊さ、厳しさ、共存。

ただ、そこに立っているだけで、元気upnoteになってくる。

自然が与えてくれるものが、どれだけ大きなものか、

都会にいると鈍感になる。

そして何もなくても

ただ地球にいるだけで

私たちがなしえるパワーthunderは与えられている。

ただ、人間が我が儘になっただけ。

いろんな条件を付けているだけ。

カタジュタは

位置に寄って、いろんな形に見え、ダイナミックimpactAs1000992

その後、

ウルルのサンセットmoon1へ。

ってて太陽が見えなかったけど、シャンパンで乾杯wine

As1010042_2 

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

コンサルテーション承ります

  • 今日のボトル
    HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ
  • ・オーラソーマ カラーセラピー 70分 6300円 90分 8100円 ・ヌメロロジー(数秘学)または九星気学 30分 3000円  開催日:土日(予約制) 平日もご相談あり ✉yoko.660214@nifty.com

石井ゆかりさんの星読み

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31